Lifewave ライフウェーブ ライフウェイブ パッチの貼り方 超デトックス第1週

エジプトへ行くこと

私が9歳か10歳頃のこと、私はエジプトの歴史に魅せられました。

今でもはっきりと覚えているが、絶対にエジプトに行ってピラミッドとスフィンクスを見ようと決心していました。

エジプトに行くということははっきりしていたけれども、エジプトに関する本を手当たり次第に読んでも、実際に旅行に行くことは私にとってとても遠い遠いことでした。

それは私が本気で旅立とうとしていなかったからでも、私の願望がそれほど強くなかったからでもありません。それは私がエジプト旅行へ行くことは不可能なコースを辿っていたからです。

言い換えれば、私は見当違いのことをやっていたのです。

私がやっていたのは、エジプトについて詳しくなることであり、エジプトへ行くことに詳しくなることではなかったのです。

両者は全く別のことですよね?

私はエジプトについて詳しくなりましたが、エジプトへ行く方法については全く詳しくなりませんでした。そもそも私がやりたかったのは、エジプトへ行くことだったのに。

知ろうと思えば、人間はほぼ何でも知ることはできます。しかし私たちはなぜか本来の目的を見失ってしまうことがあります。そして時に私たちは本来行きたかった所とは全く違う所へたどり着いてしまいます。自分が間違った方向へ向かっているとは思わずに。

それでわかりました。パッチを貼っても湿疹が治らない、薄毛が治らない、痔が治らない、どんな痛みも治らない。そういうことが起こるのです。

パッチは何も治さない。

パッチはエネルギーを動かすようにデザインされていて、排泄、デトックス、エネルギーの調整を起こすように作られているのです。

私は2009年から中国伝統医学(TCM: Traditional Chinese Medicine)を勉強し始め、今も勉強しています。しかし、私はある時点でまた間違った方向に向かっていることに気づきました。

私は自分の症状を消そうとしていました。問題のある箇所のエネルギーを動かすのではなく。

中国伝統医学は人間の体を「流れ」として見ています。

もしエネルギーと血液が自由に流れていれば、

もしエネルギーと血液が自由に身体中を流れていれば、言い換えれば、バランスと調和が保たれていれば、体のどこにも痛みを感じず、病気にもなりません。

一方、エネルギーと血液が自由に身体中を流れていなければ、言い換えれば、どこかにつまりや不調和があれば、痛みが生じ、病気になります。

なので、私が気をかけなければならないことは、

エネルギーをもっとも効率よく動かすこと、だったのです。

そしてそれこそライフウェーブ のパッチでできることなのです。

そこで私にはいくつか疑問が浮かびました。

例えば、私の症状に基づいてどうやってエネルギーの流れを促進するのか?

正しい順序

エジプトの例に少し戻ります。

もし私が今日エジプト旅行に行きたいなら、私がまずやならなければならないことは、「発見」です。

そしてその発見は、主にどうやってそこへ辿り着くかに焦点を合わせていなければなりません。飛行機のチケット、今いる場所からそこへ行くコース、費用、ホテルなどです。

一度それらができたら、次にやることは「コミット」です。

何日に行くのかを決め、予約をし、支払いをする。旅の計画を立て、スケジュールを決める。

最後のステップは「実行」です。

予定していた日になったら、スケジュールに基づいて行動します。

この順序を守れば、必ずエジプトへ行けます。

途中で迂回や「偶然の出来事」が起こり、変更を加えなければ元のスケジュールに戻れないことがあるでしょうか?

あるでしょう。

間違いが起こり、旅行を楽しめなくなることがあるでしょうか、あるいは旅を途中で中断せざるを得ないことがあるでしょうか?

あるでしょう。

どんなことが起こる可能性もあります。

しかし、私は常にこのような不測の事態が起こらないよう気を配ります。

第1週目、最初のステップ: 発見

コースの中の全てのステップは重要です。しかし、「発見」のステップは中でも特に重要です。なぜなら、このステップでどのパッチをどこに貼るかを決めるからです。

「エネルギーを動かす」という観点から、まずやるべきことは自分の体の中で何が起こっているのかを把握することです。把握する一番シンプルな方法は、自分の体の声に耳を傾けることです。

「発見」のプロセスは2つのセクションに分割できます。まずセクション1をご説明します。

発見のプロセスセクション1: 正しい質問

私たちが発見すべきエリアは6つあります。

  1. バイタリティーとエネルギーレベル

強く活発な状態。 エネルギー。

努力なしに何か行動を起こせる。疲れを感じず、ローギアに入れる必要のない状態。

2. 病気

このエリアは私たちの免疫システムに関連しています。

3. 感情の安定性

私たちの体は物理的に問題ないとしても、感情的に「限界点」に達することがあります。自分の感情的な状態を正確に把握できればできるほど、バランスを容易に保てるようになります。

4. 五感

視覚、聴覚、嗅覚、味覚がどうかという質問です。

5. 物腰、態度

私たちの一般的な物腰、態度がどういったものかという質問です。

6. 認知機能

認知機能とは私たちが情報を集めて処理する機能です。記憶、注意、決断などです。

第1週目、6つの質問と6つの回答

私は映画を観ることが好きです。劇場でパフォーマンスを観ることも好きです。

観察者になることには爽快感があります。

私は自分自身の観察者になることもできると思いますし、実際に観察することを楽しむこともできます。

自分を観察するには訓練が必要でした。今では上手に自分を観察することができます。

これが自分の中で起こっていることを客観的に現実的に観察する最も有効な方法です。

多くの方にマスターすることが難しく感じるかも知れません。なぜなら根拠のない予測を一切排除する必要があるからです。

可能な限り自分の中で起こっていることを客観的に観察します。起こることを操作したり、罪悪感を覚えたり、正当化しようとしたりしてはいけません。

このステップは明確な全体像を把握するためにあり、自分自身と新しいレベルで繋がることができます。

このステップはまだ何かを行動に移す段階ではなく、何かを決断する段階でもありません。

ただ自分自身の観察者になります。

この6つの質問に回答するにあたり、可能な限り現実的になってください。また、可能な限りの情報を盛り込んでください。そうすることでご自身の現状をより正確に把握できます。

このステップは「発見」のステップであることを忘れないでください。

ゆっくり時間を取り、6つの質問を読む間心に浮かぶ映像をよくみてください。

6つの質問全てに回答し終えたら、第二週目に進んでください。

第1週目まとめ

私たちは周りを見まわすと、私たちに影響を与えているものがたくさんあることに気づきます。例えば、太陽の光、湿気、乾燥、騒音、空気中や水中、日々食べている食べ物の中にある毒やウイルス、その他のたくさんの要素。

私たちの体には特定の「閾値」があり、すべてが常に「私たちに影響を与えている」訳ではありません。

しかし、私たちは誰も特定の得意でない、弱点があります。

これらの弱点は「エネルギーを動かす」ための安定的な戦略を錬る際とても参考になります。

第二週ではその点に重点を置いています。