LIfewave ライフウェーブ X39の貼り方と強力なコンビネーション 心臓血管系

循環器系のトピックと言えば、その「サイズ」と「複雑さ」はご理解頂いていると確信しています。

そして、もしあなたが自分の生体について少なくとも基本的な理解を持っているならば、あなたはすべては私たちの中でつながっていることを知っていると思います。

そして、それ自体でハートを見ると、難しいだけでなく、完全に現実の文脈から外れます。 そして、この記事をさらに進める前に、この領域内で本当に自分自身を助けたいと思うなら、あなたは自分の生活スタイルを調べなければなりません。日々何を食べているか、精神的な安定性はどうか。

生活スタイルを調べることで、「エネルギーを動かす」という試みが明白になり、その効果を発揮します。

「長年の実践と研究の後、鍼治療は循環器系に対する規制効果に大きな影響を与えることがわかっています。

これらの効果(たとえば、心拍数と血圧の正常化、血清コレステロール、トリグリセリド、リポタンパク質レベルの低下など)は、鎮痛効果と鎮静効果とともに、心臓血管の管理に有利に利用できます。 

狭心症、不整脈、および他の同様の心臓の症状を有する患者に対して行われた心電図研究は、疑いもなく、これらの障害に対する鍼治療の好ましい効果を実証しています。

エネルギーを動かすことで循環器系の障害の多くの側面に好影響を与えるという実際の証拠がありますが、ここで私が言おうとしているポイントはこれです:

背後に魔法はありません。

循環器系の障害の裏には確かに何かがあります。その何かは必ずあることに関わっています。それは生活スタイルです。

生活スタイルについてはこの記事の最後に言及します。

X39の貼り方と強力なコンビネーション

中国伝統医学によると、LU9は最も循環器系に影響を与えるツボの一つです。したがって、一般的な循環器系の障害の多くの場合に非常に役立ちます。

LU9は手首の関節の親指側の窪みの箇所です。

日中の貼り方

X39をLU9に貼る(左右どちらか。どちらがより効果があるか試してみてください)。

これがメインの手法になります。探すのも楽なツボです。

まずはX39で試してみて、その後他のパッチも試してみてください。例えば、カルノシンをLU9に貼ってみるなど。

更にサポートが必要だと感じるなら、

イオンをCV14(おへそから指8本分上の位置)に貼ってみてください。

夜の貼り方

夜はX39は外し、イオンGV14(首の後ろ、頭を前に傾けた時に出っ張る骨のすぐ下)に貼ってみてください。そしてカルノシンCV14に貼ってください。

最後にグルタチオンLU9右腕に貼ってください。

この手法で12-24時間貼ってみてください。必要であれば、数日間続けてください。

パッチのご購入: https://ayakablog.base.shop/

CVチャンネル-ローカルポイントアプローチ

もう一つCVチャンネルを利用した循環器系の症状に良い手法をご紹介します。

パッチを貼るツボはCV17(乳首と乳首の間)、CV14(おへそから指8本分上)、CV12(おへそから指6本分上)です。

日中の貼り方

X39をCV14に貼る。

カルノシンをCV17に貼る。

イオンをCV12に貼る。

夜の貼り方

X39は外し、イオンをCV17にカルノシンをCV12にグルタチオンをCV14に貼ってください。

この手法で12-24時間貼ってみてください。必要であれば、数日間続けてください。

強力なコンビネーション-遠点アプローチ

日中の貼り方

X39をP6(右腕、手首の関節から指3本分上健の間)に貼る。

 

カルノシンをH7(左腕)に貼る。

イオンをST36(右足、膝の下から指4本分下の脛骨の外側、親指1本分の位置。)に貼る。

夜の貼り方

X39を外し、イオンをP6右腕に、カルノシンをST36(左足)に、グルタチオンをSP9(左足、SP9は下腿の内側にあり、脛骨の内側顆と脛骨の後縁によって形成されるくぼみにあります。)に貼ってください。

この手法で12-24時間貼ってみてください。必要であれば、数日間続けてください。

ローカルポイントアプローチと何が違うんだ?とお聞きになると思います。全く違うんです。動かされるエネルギーが全く違います。

どちらが優れた手法なのか?

エネルギーを動かすという観点では、どちらが優れているということはありません。あなたの身体がどう反応するか、これだけが重要です。

上記の手法には「偶然」や「ラッキー」はありません。各ツボとパッチの選択とその組み合わせの背後には常に理由があります。身体は最終的に「受信者」となり、それに応じて反応します(または反応しません)。

パッチのご購入: https://ayakablog.base.shop/

動悸、不整脈、心房細動について

X39をP6(右腕)に、カルノシンをP6(左腕)に、イオンをCV14に貼ります。

12時間-24時間貼ってみて、どのような変化があるか見てみてください。

動悸、不整脈、心房細動はすぐには、一晩では消えないです。身体は適応するために時間がかかります。忍耐強くパッチを貼ってください。

さて、たとえばうっ血性心不全やAFibなど、一度にいくつかの問題がある場合は、強力な組み合わせ-遠点アプローチをテストすることをお勧めしますが、これはオプションが答えになるという意味ではありません。

一般的なお勧め

#1 栄養をサポートする-  日々何を口にするかに注意する

私はこの主題が巨大であり、多くの異なる「思考の学校」があることを理解していますが、私がいつもしているように、あなたが毎日消費しているものを非常によく見ることを強くお勧めします。

あらゆる製法または形態の乳製品、あらゆる製法または形態の精製砂糖、および小麦粉製品も避けてください。

一般に、カフェイン、トランス脂肪酸/硬化油、および加工されたあらゆる種類の食品を避けるようにしてください。

自然な栄養源の摂取(可能な限り)に集中してみてください。もちろん、常に良い水分補給をしてください。

これがどんな循環器系障害に関連する症状とも関係ないと思うかもしれませんが、正しいものを消費し、間違ったものを避けるだけで、一般的にあなたの体が途方もなく改善することに驚くと思います。

この非常に基本的な事柄で安定したルーチンを作成することにより、エネルギーを動かすプロセスが簡単になり、また、症状の本当の改善を見ることができます。

#2 インナーコアをサポートする – 感情に目を向ける

中国伝統医学によれば、胃(およびそのパートナーである脾臓)は、慢性的な心配、不安、または考えすぎの影響を最も受けます。胃は、食べ物や飲み物を消化するだけでなく、感情や思考を消化し、 あなたの精神を育み、そうでないものを手放します。

感情は「流動性」に影響し、流動性は感情に影響します。

これは必ず頭に置いておく必要のあるコンセプトです。特にエネルギーのバランスを取り戻そうとするときは。

忘れないでください。全ては私たちの中で繋がっています。

さて、果たしてパッチを貼りエネルギーを動かすことで心配や不安、考え過ぎを無くなるのでしょうか?

原則的にはYesです。

ただし、あなたはそれが実現することを意図する必要があります。

言い換えれば、あなたははっきりとそれを意図して、何がその不安や考え過ぎを作り出しているのか、あなたの内側からクリアにする必要があるのです。

一つ例を挙げます。この本質的な側面に取り組む必要があり、パッチが「魔法のように」何かを解決する訳ではありません。

パッチを貼っても何も変化がなかったらどうするか?

時には各症状の手法でパッチを貼る前に、オープニング手法を試し、主要なエネルギーのつまりを取り除く必要がある場合があります。

なぜか。

なぜなら、主な健康上の問題はエネルギーと血液の自由な流れがせき止められていることによって起こっているというのが中国伝統医学の考え方だからです。

もし各症状の手法でパッチを貼ってみて、何も変化が起こらない場合、以下のオープニング手法をまず試してみてください。

パッチのご購入: https://ayakablog.base.shop/

チャンネルを開き、エネルギーの流れのつまりを取り除く3日間の手法 – 強力なコンビネーション

1日目

ENERGY ENHANCER白をGB41(右足)に貼る。

 

ENERGY ENHANCER茶色をTW5(左腕)に貼る。

グルタチオンをTW5(右腕)に貼る。

イオンをGV14(首の後ろ、頭を前に傾けた時に後ろに出っ張っている骨のすぐ下)に貼る。

この貼り方を12-24時間続けてください。

2日目

ENERGY ENHANCER白をST36(右足)に貼る。

ENERGY ENHANCER茶色をSP6(左足)に貼る。

グルタチオンをSP6(右足)に貼る。

カルノシンをST36(左足)に貼る。

イオンをGV14(首の後ろ、頭を前に傾けた時に後ろに出っ張っている骨のすぐ下)に貼る。

この貼り方を12-24時間続けてください。

3日目

ENERGY ENHANCER白をLI4(右手、親指と人差し指の間の柔らかい領域、2番目の中手骨の中点にあります。)に貼る。

 

ENERGY ENHANCER茶色をLV3(左足)に貼る。

グルタチオンをLV3(右足)に貼る。

カルノシンをLI4(左手)に貼る。

イオンをGV14(首の後ろ、頭を前に傾けた時に後ろに出っ張っている骨のすぐ下)に貼る。

この貼り方を12-24時間続けてください。

これだけです。

この3日間の手法でライフウェーブ パッチを貼り、主要なチャンネル間のエネルギーの流れを作り、つまりを取り、エネルギーが自由に流れるようにしましょう。

この手法を2-3サイクル試すか、6-9日間試してから、3日間のオープニング手法をまだ少し続けるか、各症状の手法を再度試すか決定してください。

パッチのご購入: https://ayakablog.base.shop/

3日間のオープニング手法は必ずやらないとダメですか?

いいえ、必ずしも必要はありません。ただし、上でも申し上げた通り、時にまずは全体的なエネルギーの流れを整え、主要なつまりを取り除く必要がある場合があるのです。

この3日間のオープニング手法は、各症状の手法を試して何の変化も感じられなかった時に試してみてください。

何てこった、なぜこんなにたくさんの手法があって、こんなにたくさんのパッチを貼らないとならないんだ。1枚パッチを貼れば、症状が永遠に消えてくれないのか。

とあなたは嘆くかも知れません。

全てはあなたの身体がエネルギーを動かすための手法にどう反応するかにかかっています。また、症状の真の原因にあなたがどう対処するかにもかかっています。

ライフウェーブ のパッチは処方薬や市販薬の代わりになるものだとは思わないでください。

私たちはあなたが抱えている症状を引き起こしている体内のアンバランスを修正しようとしています。

強調したいのは、ライフウェーブ のパッチは症状を抑え込もうとしているのではなく、アンバランスを修正しようとしている、という点です。

パッチは魔法のツールではなく、ある特定の条件下でよく機能します。また、それらの条件が整うと、非常にうまく機能するように見えますが、実際に症状を改善しているのはパッチではなく身体自身です。

本当に魔法のようなのは、パッチではなく、人間の身体です。

なので、自分の身体には細心の注意を払い、その声に良く耳を傾けてください。

あなたの身体はいかに繊細か理解することは非常に重要です。

そのことをあなたはご自身で体験して知る必要があります。なぜなら、私たち人間は非常に個体差があり、人によって全く違うからです。

そして、これはまさに、ライフウェーブ パッチが私たちが達成するのを助けることができるものです。なぜなら、身体はそれが内部に持っているものだけを与える/生産することができるからです。それ以上でも以下でもなく。

もしあなたがパッチを1枚ずつ試したいと思うなら、試してください。

体に変化がない場合は、パッチを貼る位置をずらすか、複数のパッチの相乗効果をテストしてみてください。私の個人的な体験ではそれが最も効果的でした。

パッチのご購入: https://ayakablog.base.shop/

ケーススタディー – 転移した乳がん – お勧めのパッチの貼り方

乳がんを患い、脳と右目に転移した高齢の女性についてお聞きします。彼女の肥満は解消しつつあります。何か提案はありますか?
化学療法薬の副作用により病気になったため、彼女は非常に体重が減りました。

  • 彼女はおいくつですか?

76歳です。

  • あなたは彼女をどのように見ていますか?一般的な意味で:気分の安定性、エネルギーレベル、そしておそらく彼女はこれまでどのようにそれを取っていますか?

彼女は常に感情的に非常に閉じていて、所有者です。 富を生み出すことは得意ですが、楽しむことはあまりしません。彼女は堀ステスティックな療法を好みますが、情熱的に健康を追求していませんでした。 彼女は隔週で2種類の化学療法を受けています。

  • 今と以前の体重は?

以前は210lbs、今は125

  • 彼女がどんな問題を抱えていたかご存知ですか?

多分いくつかの慢性的な問題…先天的な湿疹と喘息を持っていました。

  • どんな症状を改善したいと思っていますか?

化学療法は腫瘍を減少させましたが、脳と眼球に転移しています。 彼女は、しびれ、吐き気、低エネルギー、食欲不振などの副作用が広がっていると私に言いました。

それで、ホメオパシーとバイオフォトン療法で薬の副作用を減らすようにしています。 彼女はステージ4であり、彼女が自分の世話をすることができないので、生活支援施設に転院しました。

ステップ#1

教えて頂いた情報から判断するに、まず注目すべきはしびれ、吐き気、低エネルギー、食欲不振です。

私はX39をカルノシンとを一緒にテストして「組み合わせでお互いをサポート」します。

日中の貼り方

X39をP6(右か左、どちらがより効果があるか試してみてください。)に貼ります。

このツボは主に吐き気としびれを緩和するツボです。

位置を特定するのが簡単で、それらの症状にとても効果的です。

次にカルノシンをP6のX39とは逆の側に貼ります。

これで様子を見てください。

効果が感じられない場合、以下を試して見てください。

カルノシンパッチをST36(X39とは逆の側)に移動してください。

最後にイオンをGV14(首の後ろ、頭を前に傾けた時に後ろに出っ張っている骨のすぐ下)に貼ってください。

気をつける点

X39を右側で使用することを「想定」していますが、極端な「代謝カオス」の瞬間には、私の個人的な意見では、ルールはありません。

しかし、進行状況を注意深く監視することは非常に重要です。これは、深刻な「健康危機」も望まないためです。そして、システム全体が崩壊するまでになります。 もしそうなってしまったら、一旦全てのパッチをはずして下さい。システムが安定するまで待ってください。システムが安定したら、前に貼ったのとは逆の側にパッチを貼ってみます。

夜間の貼り方

X39は夜の時間は外します。

イオンを眉間(眉と眉の間)に貼ります。

カルノシンをLI4(左手)に貼ります。

グルタチオンをLV3(右足)に貼ります。

気をつける点

夜間はグルタチオンを使用した4つの門手法の逆バージョンを使用します。これは昔からガン患者に使用する手法です。ただし、健康上の危機には注意してください。そのため、一般的な反応を確認することをお勧めします。または、多くの場合、時間がない(文字通り)ので、すぐに始めたいと思うでしょう。難しい決断でしょうが、段階を踏んで徐々に行う必要があります。

とにかく、4つの門手法は、システム全体のバランスを保つための最も基本的な手法の1つです。
また、以下の方法で4つの門手法(正順)をテストすることもできます。

グルタチオンをLI4(右手)に貼る。

カルノシンをLV3(左足)に貼る。

ここまでの手法の身体の反応によって、日中4つの門手法の正順と逆順を交互に試してみます。

夜間の貼り方

夜間はX39は外します。

イオンをLI11(右腕、肘を曲げたときにできる折り目の端にあります。)に貼ります。

カルノシンをSP6(左足)に貼ります。

グルタチオンをST36(右足)に貼ります。

これは全体的なエネルギーのバランスを整えるもう一つの良い手法です。

日中の貼り方は上に記載した通りの手法を変えず、夜の貼り方のみを身体の反応によって変えます。

この手法でいつまでパッチを貼り続けるのか?とお聞きになりたいでしょう。

あなたの身体がいつまでパッチが必要か教えてくれます。

辛抱強くパッチを貼り続けましょう。

ステップ#2

ステップ#1にはたくさんのパッチが出てきます。

背後にあるロジックはこうです。

まずゆっくりしたペースで、X39をP6にはることからスタートします。それだけです。

しかし、ガンのステージ4の方にとっては残念ながら時間はとても重要なファクターです。

それで、もし体が調整をうまくできるなら、素晴らしい!、前進し続け、エネルギーを動かし続けましょう。

さて、ご質問者のご婦人の身体が調整をできると仮定しましょう。

私たちが提案する乳がんの方向けのパッチの貼り方は以下の通りです。

グルタチオンをTW3(右手、手の甲の第4および第5中手指節関節のすぐ近くのくぼみにあります。)に貼る。

 

X39をST36(右足)に貼る。

この貼り方を数日間試してみてください。身体の調子が安定しているようなら、上記に加えて、以下の手法を試してみてください。

カルノシンをST36(左足)に貼る。

イオンをGV14(首の後ろ、頭を前に傾けた時に出っ張っている骨のすぐ下)に貼る。

12 – 24時間貼ってみてください。

ステップ#3

ステップ#2までを試しても何の変化も感じなかった時

時に他の個別の症状に対する手法を試す前に、オープニング手法(上記参照)で主要なエネルギーのつまりを解消する必要がある場合があります。

必ずしも全てのケースでオープニング手法が必要であるとは言いません。

ただ、個別の症状に対する手法を試してみて、変化を感じられない場合、オープニング手法を試すと症状が改善されるケースも多くあります。

私はガンのステージ4がどういう状態かということをよく理解しています。また、私は私たちの身体の生理もよく理解しているつもりです。

私たちの身体は常に正常な状態になろうとしており、生きようとしています。

もうなす術がほとんど残されていないとお思いになるかも知れませんが、私のアドバイスをどうか聞いてください。

1日に2回から3回、以下の材料(可能な限りオーガニックの)で作ったフレッシュジュースを患者に飲ませてください。

ほうれん草
ケール
ビーツルートの葉
ベリー(特にブルーベリー)
青りんご
キウイ
グレープフルーツ
にんじん

一度に全部の材料を使う必要はありませんが(全部使うのが理想的です)、最低4種類で、できるだけたくさんの種類を使って、飲む直前にジュースにして飲んでください。

このフレッシュジュースを飲むことで、身体に必要な栄養素を生体利用可能な形で摂取できます。私は、パッチでエネルギーを動かすときに完璧に機能すると信じています。

私は、もうなす術がないであろうケースを個人的にたくさん見てきました。これを行うことで、体は毎日少しずつ修正され始めました。

だから、私はあなたがそれをテストすることをお勧めします。そして毎日フレッシュジュースを飲んでください。

パッチのご購入: https://ayakablog.base.shop/