パワーストーン、クリスタル、天然石には本当にヒーリング効果がある?

クレオパトラから歴代の王様まで、クリスタルや天然石の持つ癒し(ヒーリング)の力は何世紀にも渡って信じられ、活用されてきました。

21世紀の現代では西洋医学でさえこの不思議な力に注目し始めています

あなたがパワーストーン好きであろうとなかろうと、クリスタル、天然石、宝石に癒し(ヒーリング)の力があるということを聞いたことがあるでしょう。

何千年もの間世界中でペンダントやブレスレットとして健康促進の目的で身に着けられてきました。

いくつかの古代の化粧水には粉砕されたクリスタルが含まれていました。

今日ではクリスタルでできた壁のあるスポーツジムがあり、クリスタルシンギングボウルのない瞑想センターはあり得ません。

どうせ気休めでしょ、とスルーする前に、このような慣習が何世紀にも渡って受け継がれてきたことを少し考えてみてください。

現代医学はその効果と用途に光を当てようとしています。

人間の体の再生力とその電流の研究に人生を捧げてきた整形外科医兼教授のロバートO.ベッカー博士は彼の著書「The Body Electric」の中で”傷口からはある一定の電流が発生しており、その電流の強度によって傷の治りの早さが変わる”と言っています。

彼の研究はまた、骨折や心臓の雑音を癒す際の電界の潜在的な可能性にも焦点を当てています。

これは、私たちの体が実際にクリスタルや鉱石のエネルギーと振動のレベルに対応していることを示唆しています。

これらはすべて自然のエネルギー場と性質を持っています。

香港生まれ、ロンドンを拠点とする遺伝学者で生化学者のメイワンホ博士は、西洋と東洋の薬用伝承を総合的に融合するという、より急進的な考えを彼女の著書The Rainbow and the Worm:The Physics of Organismsで支持しました。

この著書の中で彼女は、液晶(liquid crystals)が私たちの靭帯、筋肉および腱の中に存在し、あたかも部族の族長のように点と点をつなぎ、身体を適切に機能させている、と述べています。

この説に聞き覚えがあるのは、この考え方が鍼治療からきているからです。

Elemental Energyの著者でSjal Skincareの共同創設者であるKristin Petrovichは、次のように述べています。

「石を治療に使用するということは東洋医学では何世紀にも渡って行われてきました。現在それを西洋医学に組み込もうとしています。」

米国のスキンケアブランドは、中国、チベット、アーユルヴェーダのホメオパシーの振動のある医薬品(vibrational medicines)とバイオテクノロジーを融合させ、美容界の肌のトラブル解決に活用しようとしています。

鉱石、宝石、クリスタルは調合を促す電気刺激を持っていると信じられています。

石は高い周波数を持っており、人間はその周波数に自然と共振すると私たちは考えており、それはとても論理的なことです。”とPetrovich は言います。

私たちは地球と共振し、電気的にやりとりしています。同じように鉱石や宝石とも共振します。

元ヨガのインストラクター兼プライオメトリックトレーニングThe Classの創始者であるTaryn Toomeyは、ニューヨークでフィットネスジムをオープンしました。

そのジムの床にはクリスタルが散りばめられ、オリジナルのお香が焚かれ、”エネルギーのバランスが保たれた“環境になっています。

これは鉱石が持っているとされるものの核心に繋がります。

その核心とは、鉱石が人間のエネルギー場を高め、低い振動レベルを引き上げるということです。

これは目で見えるものではありませんが、低い波動は発熱からうつ等の病の原因になると考えられています。

もしあなたがじっと座っていることに苦痛を感じる場合、音のヒーリングが役に立つかも知れません。

ゴング、音叉、チベットクリスタルシンギングボウルを土台に構築された各セッションは、瞑想で達成されるのと同様の静かな状態を作り、心の平安をもたらすように設計されています。

フォロワーたちは睡眠障害、心理的トラウマ、不安が癒されたと言っています。

「スモーキークォーツや黒トルマリンのような黒い石を使ってマイナスのエネルギーから身を守ることができます」とPetrovichは言います。「マラカイトとスギライトは、電磁波から保護するためのシールドとして機能します。」

これは私たちの境界線を越えて密接につながった世界では特に意味があります。

午後の元気づけの一杯が欲しくなったら、Petrovichの次のヒントを参考にしてください。

“鉱石と水を入れたスプレーボトルでオフィスにスプレーしてみてください。オフィスに鉱石を置いてみてもいいです。ポケットに入れたり、アクセサリーとして身につけてもいいです。”

出典:South China Morning Post

https://www.scmp.com/lifestyle/health-beauty/article/2072268/do-healing-crystals-and-stones-really-work-and-how


今回は面白い記事を見つけたので、翻訳してみました。

私はだいぶ前から西洋医学のお医者さんが人間をエネルギー、波動として診ることができたら、最強だなと思っていました。

そんな未来も近いのかも知れません。

私たち一人一人が自分をエネルギーとして認識し、エネルギーを整えれば、多くのお医者さんは必要なくなってしまうんですが(^_^;)